プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事日本に帰還し日常の日々に
戻りました
東京オリンピックも2020年
開催が決定し
今から息子を選手にするべく計画を…
と目論んでいます
何らかの形で参加できればいいなと思いますが
どうでしょうか

ママおかえり
DSC02806_convert_20130912120526.jpg 

さて
ケアンズは二男と二人旅
今度はいつ行ってくれるでしょうか

今回の旅行代を出してみました
すべて二人分

旅行代  225200円(空港税込)
EST   2800円だったか?
オプション
グリーン島 AS$107
野生動物  AS$333
ミコマスケイ AS$253
現地両替  3.5万円
カード払い UGG AS$165
        土産 AS$93

物価が高かったな
その中ではUGGは安かったみたいです
以上終わり




それではだいぶ過ごしやすくなったので
モリコロパークへ行ってきました
2時間ほどのんびり
DSC02808_convert_20130912120550.jpg 
懐かしの芝生広場
オリンピックもいいけど万博もやってくれないかな~


こんなところもあったのね
池の裏側にも入ってみました
DSC02813_convert_20130912120655.jpg 
サツキとメイの家に行きたかったけど
わんこはダメでした
残念

ムクちゃん水遊び
DSC02812_convert_20130912120619.jpg 
DSC02814_convert_20130912120713.jpg DSC02815_convert_20130912120726.jpg



スポンサーサイト
翌日
眠い…

でも昨日夕食を食べ損ねたので
早めに行ってしっかり朝食を戴く

9時JTBのバスで空港へ向かう
12時のフライトなのに速いな
と思っていくと
分りました
凄い人で溢れかえっている
チェックインカウンター前には行列
行列
行列  

 DSC02804_convert_20130910190059^1 
凄すぎる!

チェックインまで3時間ほど並ぶ
つまり定刻ぎりぎり
本当に飛ぶのだろうか

並んでいるときに前後左右の人とおしゃべり
だってやることないし
情報を刻一 共有した

3日も飛んでいないのだから
全員が乗れるわけがない
「成田経由でも良い方
ホテルにもう一泊できる方は申し出てください」と…
アナウンスが鳴っている
唯一日本人ばかりなのが心強い
JTBのスタッフもいる
ケアンズで良かった
これが知らないところだったら
お手上げ

成田から名古屋便に乗せてくれればラッキーだなと思って
待ったけど
更に一日掛かるって
そんなに待っていられない


何が何でも乗ってやる

周辺の仲間になった人たちと
妙な団結力が生まれた
 
今頃来たって乗れないよ~
行列の後ろのほうの人は絶対に無理だよ
かわいそうに
今日はコロニアルリゾートだよ

ようやくチェックインカウンターまでやってきた
「成田?」
と聞くので関空
関空ですよ

あ~チケットGET
出国できる

いや待てよ
昨日もそうだった

フライトするまで油断できない

13時
定刻を過ぎている

ロビーに人があふれている
無事チケットを手にした日本人
まだかまだかとじっと待つ
がまん強い

13時30分機内へ案内
ようやくか
イヤ
まだ飛んでない

座席は満席
当たり前か

でも隣が空いているぞ
って
まだ税関を通っている人がいるから待ってってくださいって

・・・ちょっと待った

1時間以上遅れている
つまり関空には一時間以上遅れて到着だ

マジ

21時30分が
名古屋に帰れる最終電車だ
間に合わない


ようやく全員がそろって
ドアが閉められた

って二男がロビーに忘れ物をしていたことに気が付いた

もう諦めよう

ただただ無事日本に着いておくれ
これほど日本が恋しかったことは今までなかったな~

でも何とか飛行機は飛び立ったのであった


機内食はふつう
ほかに何も出ない
なんか出せよ

日本時間19時過ぎ
「間もなく着陸の準備に入ります 」

お~

早いぞ

これなら間に合いそう
大阪に泊まる覚悟をしていただけにホッとした

20時無事関空着
荷物を手に妙な団結力を持てた仲間
と無事の帰還を喜んで別れた

そして0時前
我が家に到着したのでした

翌日
職場では謝りっぱなし
すみません
本当に

次回は気を付けます
ってまだ行くんかい!!!
ここは どこ?


6日目
DSC02798_convert_20130908212422.jpg 
ここはケアンズコロニアルリゾートホテル
???
なぜ

話は 5日目ケアンズ空港に戻る
飛行機は12時20分発 ジェットスター関空行

チェックインはした
出国手続きも問題ない
免税店も中央にあるカフェでお茶もした
そして12時20分搭乗口に並んでいた
ここまで
問題なく さよならケアンズであった

12時40分
すでに定刻は過ぎている
飛行機をバックに写真を撮ったりしている人も
すると
アナウンスが流れる 
 
この機体はキャンセルになりました
キャンセルの手続きをしてください   

?????
何 


え~
うそ=

って誘導されるがまま歩いていくと
5日目前通った入国カウンターが!!
荷物を受け取ってさらに歩くと
そこは到着ロビーだった

到着時案内をしてくれたJTBの玄馬さんがなぜかいる
もう会わないって言ってたのに

それから2時間ほど
空港に缶詰

どうやら機体の故障で今日は飛ばないらしい
マジ?
それなら成田行きに乗せて
それなら名古屋行でも

無理

明日の便にしてください



そして
このホテルにやってきたのでした
時間は15時前
なんてこった
 
仕事どうしよう
間に合わないよ
学校は
始業式だ

どうやってもここから出る方法はない

すぐに日本へ連絡
本当にすみません

仕方がない

遊ぼう
DSC02800_convert_20130908212445.jpg 
池に見えるけどプール
このホテル郊外にあるけどプールもたくさんあって
お部屋も2階建ての建物がたくさん並んでいる
早速プールに入り
体がなまるという二男とビーチバレー

その後 町まで仲間を募ってタクシーででる
でも
そうだ
お金がない

仕方がないのでぶらぶらして
ホテルまでの送迎バスで帰ろう
20時までバスが来るのを待った
同じようにバスを待つ日本人もいる

でも

バスが来ない

30分待ってやっと来た
ほっ

しかし定員オーバーで乗れない
更に30分待つ

でもその間に
ケアンズでウエディングの写真を撮っている
カメラマンと知り合った
話をしながらバスを待つ
どうやら飛行機は3日間とんでいないそうだ
ってことは明日もやばい

1時間待ってようやくバスに乗りホテルへ
ホテルは朝昼夕とご飯がすべてついて
ジェットスター持ち
当たり前だ~ 

 

さあご飯食べよ
っと思ったら
みんな食べた後で

ほとんど残ってないじゃない


ぱさぱさのご飯 マズっ
魚のクリーム煮だけ

部屋で持ってきたラーメンを食べよう
一番おいしいよ

そして明日帰れることを願って
寝る

寝る
朝まで寝るはずだった

…深夜1時前

じりぃいいいいいぃいぃっぃぃ~


なに

なに~

非常ベルだ

火事
火事だ

でも火の手はない
ドアの外には人がたくさん出てきている

っと
ホテルマンが
にげろ~って



え~

慌てて二男を起こして
外に

すると
ごっつい体の消防士登場
マジか

成り行きを見つめているが
結局火の手はなく
誰かが非常ベルを押したらしい
見るか ?
というのでみせてもらいと
確かにガラスが割られてる

人騒がせな
まったく

寝れない
寝れるわけない

4日目夜
楽しかった旅もそろそろ終わり
お土産を選び
夕食を戴きます
今日の夕飯は

DSC02770_convert_20130908211654.jpg 
海鮮で有名なお店ですが
DSC02777_convert_20130908211715.jpg DSC02772_convert_20130908211630.jpg
ピザを頼んでいました
結構おいしかったですよ


5日目

いよいよ帰国
朝散歩に出かけCAFEで朝食


DSC02778_convert_20130908211804.jpg 

DSC02783_convert_20130908211853.jpg DSC02784_convert_20130908211914.jpg
パンケーキを頼むとなんと素敵な!  こちらはベーコンエッグ

DSC02782_convert_20130908211829.jpg 
そして
これは
オーストラリア風アイスコーヒー
アイスクリームに生クリーム入り

さあ荷物をまとめて空港へ向かいました
空港までは15分ほど
町と空港が近いものいいところ
DSC02793_convert_20130908211948.jpg 
少し早くチェックインをしたのでまだがら~ンとしています

さようなら ケアンズ
楽しかったよ
また来るね

のはずだった














4日目
今日はミコマスケイクルージング
口コミでも一押しのきれいな海
シュノーケリングを楽しむ予定です
では出発 

DSC02678_convert_20130908185710.jpg

DSC02689_convert_20130908185822.jpg DSC02685_convert_20130908185800.jpg
人気のオーシャンスピリッツ号
青い空に帆が生えます
    

DSC02682_convert_20130908185739.jpg   
残念みんな横向き

DSC02690_convert_20130908185920.jpg  
甲板に出て横になり空を眺めます
2時間ほどのクルージング
長いかなと思ったけどのんびり海を満喫します

そして海を眺めていると
突然2.30m横から
DSC02764_convert_20130908211027.jpg 
そう!
クジラだ~

写真は少し遠くなってしまったが
かなり近くに出てきました
隣にいた白人さんと
ホエール!!
と叫んで大喜びでシャッターを押していました

DSC02761_convert_20130908211530.jpg 
そうこうすると陸地が見えてきました
このケイっていうのはサンゴのかけらでできた島という意味らしい
海の波にさらされて積もってできた陸地
そして今は野鳥の楽園とか


DSC02760_convert_20130908212843.jpg 
青い海 白い砂浜 綺麗

DSC02692_convert_20130908185940_20130908213404bd5.jpg 
ただただ眺めるだけ・・・

DSC02754_convert_20130908211458.jpg 
いよいよ上陸
ボートに移って移動します

DSC02701_convert_20130908190036_2013090821340604f.jpg  
お~
野鳥凄い
鳴き声が少々うるさい 

 DSC02703_convert_20130908190058.jpg
さあシュノーケリングをしましょう
残念ながらカメラが水没してしまったので水中写真はなし

グリーン島よりも数倍もきれい
たくさんの魚、色とりどりのサンゴ
素敵~

一時間ほど潜って
昼食のため船に戻ります
この船のご飯はおいしいと評判だったので楽しみにしていました

 DSC02705_convert_20130908220908.jpg
そして

その後半潜水艦でサンゴの海をガラス越しに眺めます
これなら写真が撮れる

DSC02716_convert_20130908211107.jpg 

DSC02727_convert_20130908211129.jpg DSC02732_convert_20130908211155.jpg 

DSC02730_convert_20130908211348.jpg 

DSC02735_convert_20130908211408.jpg 

DSC02743_convert_20130908211430.jpg 

DSC02746_convert_20130908211226.jpg 
ガラス越しなので今一つですがニモもいたよ
シャコヤガイが半端なくでかい 


午後 もう一度シュノーケリングをして過ごしました

そして出航
約4時間の滞在でしたが有意義な時間を過ごすことができました
DSC02706_convert_20130908212810.jpg 

DSC02758_convert_20130908211741_20130908213503627.jpg 

たのしかった~
もちろん帰路も甲板で日光浴
再びクジラも




 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。