FC2ブログ

プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ですよ~

夜景を見てホテルに戻るとまだ20時
まだ時間あるし海鮮物を食べたいな~と
思いつつベットに横になり・・・

気が付くと朝だった


3日目
空港行のバスが10時半
さあ
たっぷり寝たし
最後まで観光します
DSC04173_convert_20140112194411.jpg 
オランダ坂
昔外国人を皆オランダさんと呼んだそうで
この地域にはオランダさんがよくとおっていたのでオランダ坂と名が付いたそうです
結構な急坂
25年前ここで写真を撮ったのを思い出しました



DSC04175_convert_20140112194500.jpg 
東山手十二番館
まだ中には入れませんでしたが
住宅の横を登校中の学生さんが通ります

DSC04178_convert_20140112194552.jpg 
長崎は8割の人たちが坂の上で生活しているそうです
杖を突いたおばあさんが長崎は坂が多くて大変よ~とつぶやいていました

DSC04187_convert_20140112194853.jpg 

DSC04189_convert_20140112194757.jpg DSC04186_convert_20140112194730.jpg

DSC04171_convert_20140112194312.jpg 


DSC04197_convert_20140112195423.jpg 
最後の観光は
孔子廟

DSC04195_convert_20140112195322.jpg DSC04194_convert_20140112195211.jpg
飾り瓦

DSC04192_convert_20140112195110.jpg 

DSC04193_convert_20140112195143.jpg 
孔子の弟子 72賢人

孔子の教え
どれだけ知っているだろうか・・・
最近韓ドラにはまっているので歴史ものなんかを見ると
孔子の教えがよく出てきますね~
少しは私も心がけたいものです
DSC04191_convert_20140112195014.jpg 
有座の器
「虚なればすなはち傾き、中なればすなはち正しく
満つればすなはち覆える」


DSC04196_convert_20140112195352.jpg 
息子たちの学力が上がりますように

こうして駆け足で廻った長崎観光が終了
10時半の福岡空港行のバスで福岡へ
15時発の飛行機で帰路に着きました

今回は軍艦島へ行けなかったのでリベンジしましょう
来月はランタン祭りもあるし長崎くんちも面白そうだし
長崎
まだまだ遊べそうです

費用
ジェットスター往復  11,800
バス往復        4,000
hotel2泊朝食付き   8,000
プラチナパスポート  1,900
軍艦島         3,600(ツアー中止で返金)
お土産+飲食代


福岡からは九州のあちこちにバスが出ていました
格安航空を使えば九州旅行の幅が広がりそうです


たのしみ

スポンサーサイト
連休を利用して長崎へ出かけてきました
目的は軍艦島へ行くこと

しかし
微妙な天気

今回は急に思い立って出かけた25年ぶりの長崎なので
まあ適当に観光名所をブラブラ巡りをしましょう
では出発!

一日目

日程は
ジェットスターで福岡入り1時間半
バスで移動して2時間半
DSC04044_convert_20140112215213.jpg
結構アッという間に到着
出かけるのが遅かったので
hotelには22時半でした

なので
一日目は移動で終了
疲れたので夕飯も取らずお休み 

hotelはモントレ長崎
DSC04200_convert_20140112134527.jpg
ポルトガルをイメージしてある可愛いホテルでした
しかもどこに行くにも便利なところ
気に入りました 

 DSC04199_convert_20140112134352_20140112200231c4d.jpg
中庭も

DSC04049_convert_20140112134846_20140112191443ca8.jpg DSC04047_convert_20140112134745_20140112191442efd.jpg
時計も                      ルームナンバーも

DSC04052_convert_20140112134645_2014011219144448a.jpg 
エントランス


二日目
さあ観光開始です
今日一日しか時間はないので早朝より行動開始

まずはホテルで
路面電車乗り放題
観光地の入場料5か所
その他割引有のプラチナパスポートを購入
なかなかいいではないですか

そして向かった先は
DSC04053_convert_20140112134922_201401121915016b7.jpg 
???
これは斜めに動くエレベーター
へえ~坂の街ならではの乗り物ですね
このエレベーターを利用して 上へ上へ 

そして高台へ
DSC04054_convert_20140112135010_20140112191503ca8.jpg 
天気も良く眺めのばっちり

そして・・・
そこからすぐの
有名観光地
グラバー園です

DSC04057_convert_20140112215321.jpg 
旧三菱第二ドッグハウス
 造船が造船所に入っているときの船員の宿泊施設

DSC04056_convert_20140112135126_20140112191504b6a.jpg 
テラスからの眺めもいいです

DSC04060_convert_20140112140123_2014011219150512c.jpg 


DSC04061_convert_20140112215736.jpg 
旧リンガー住宅(重要文化財)
明治時代の長崎経済界に君臨したリンガーさんの住居

 



DSC04068_convert_20140112135351_201401121915070b9.jpg 
グラバー住宅
1863年にたてられた日本最古の木造洋風建築
造船,採炭、茶、など日本の近代化に貢献
幕末の激動時代に薩摩藩などの若い志士たちに援助をしたグラバーさんの住宅

そして
最近?話題のハートストーンを探します
地図にも目印が書いてあるのでわかりそうなものを
まったく探し出せません
しかも
朝一番に入場してたのでほかに人影もなく一緒に探すこともできず
 
見つからない 
 
あ~やっぱり私はハートがないのかしら
諦めて次に進みます

グラバー園の最後は長崎くんちの紹介がありました
10月7~9日
覚えておこう
グラバー園を後にして

DSC04075_convert_20140112140407_20140112191529fbf.jpg 
大浦天主堂

DSC04074_convert_20140112140310_20140112191528970.jpg 
長崎は教会がたくさんあります

DSC04077_convert_20140112140511.jpg  


DSC04078_convert_20140112140820.jpg  


DSC04079_convert_20140112140908.jpg 
祈りの丘絵本美術館

DSC04080_convert_20140112140945.jpg 


DSC04098_convert_20140112190917.jpg
グラバー園へ向かう道
まだ朝が早いので静かです

2時間ほど観光をして
さあ
メインイベント
軍艦島へ向かう船着き場へ
DSC04095_convert_20140112190809.jpg 
天気はまずまずですが強風が・・・
出航するのでしょうか・・・

DSC04082_convert_20140112190144.jpg 
船長さんの判断にお任せでとりあえず船は出航です
湾の中はまだ穏やかですが
しかし、、、

湾からでると
え~
めちゃくチャ凄い波です
アトラクション以上ですよ

これ以上進めないという船長の判断で
残念ながら軍艦島は断念です
いいです
こんな波の中進んでもらっては困ります


船長さんが湾の中の造船ドックを案内してくれました
ここは三菱の造船所
日本一大きいそうです 
 DSC04088_convert_20140112190613.jpg 

DSC04093_convert_20140112190729.jpg 
奥に見えるのが通称 そろばんドック

波しぶきとガラスが曇って写りが悪い ですがまあ仕方がない
次回利用できるチケットを戴いて軍艦島は終了です

それでは昼食と行きますか
やっぱり
ちゃんぽんでしょう
DSC04101_convert_20140112191014.jpg 

ちゃんぽん発祥の四海楼で戴きました
DSC04099_convert_20140112190946.jpg 
ちゃんぽん屋なのにすご~い
老舗ならでは?

おなかも満腹
ちゃんぽんは若者がおなか一杯食べられるようにと作られたものだそうで
一杯で十分

さあ午後も頑張って歩きましょう
軍艦島へ行けなかったので時間に余裕ができました

DSC04097_convert_20140112190848.jpg 
旧香港上海長崎支店

DSC04103_convert_20140112191113.jpg 
出島跡 


DSC04104_convert_20140112191211.jpg  
もともとあった出島はすでに陸になっていて見ることはできず
しかし現在発掘調査をして当時の地に
当時のままの建物街並みを復元してあります

DSC04119_convert_20140112192210.jpg
模型


 DSC04114_convert_20140112192135.jpg 
鉄製の大砲

DSC04123_convert_20140112192246.jpg 
旧石倉(輸出品の倉庫)

DSC04124_convert_20140112192314.jpg 
時鐘
昼食時、朝積載品が下ろされるときに鳴らされる
紐を引っ張って鳴らす西洋式


オランダから伝わったもの
DSC04122_convert_20140112192009.jpg DSC04121_convert_20140112191940.jpg 
ビリヤードやバトミントン 遊ぶこともできる

DSC04110_convert_20140112191845.jpg DSC04111_convert_20140112191910.jpg   
たくさんの花々

DSC04109_convert_20140112191816.jpg
象やオラウータン当時の人々はびっくりだったことでしょう

DSC04112_convert_20140112192044.jpgDSC04113_convert_20140112192109.jpg
解体新書や蘭学事始なども展示してありました


続いて
DSC04129_convert_20140112192401.jpg 
平和公園
長崎の惨事を忘れてはいけません

原爆資料館にも行ってきましたが
原爆は恐ろしいものですね
今の平和がいつまでも続きますように・・・

DSC04134_convert_20140112192433.jpg 
浦上天主堂

この天主堂も原爆でめちゃくちゃになったそうです
焼け焦げたマリア様のお顔の像があります

DSC04135_convert_20140112192612.jpg 
さて
ちょっと休憩
梅月堂 シースクリーム
桃が乗っていておいしかったです

DSC04136_convert_20140112192638.jpg 
崇福寺
中国福州の人々が故郷の僧超然を迎えて寺を建立

DSC04137_convert_20140112192718.jpg 
第一蜂門(国宝)

DSC04144_convert_20140112192941.jpg 
大雄宝殿(国宝)

DSC04146_convert_20140112192819.jpg 

DSC04147_convert_20140112193013.jpg 
豚まん屋さん  桃太呂
ホクホクでおいしっかです
お土産に30個購入

DSC04150_convert_20140112193256.jpg 
眼鏡橋

DSC04155_convert_20140112193455.jpg 
眼鏡に見える?

DSC04151_convert_20140112193325.jpg 
そして見つけました
ハートストーン
あ~とりあえず私にもハートがあったということでしょうか
いいことあるかな  

 眼鏡橋近くのカステラ屋
ダメもとで 岩永梅寿軒
ここは一日限定40本しか作らないというカステラ屋さん
予約をしようと思ったらすでに売り切れ
DSC04154_convert_20140112193406.jpg
でも
まだありますよ
というので残り4本のうちの一本をご購入
えへへよかった
ここでしか買えないようだったので帰ってからのお楽しみです

DSC04157_convert_20140112193531.jpg 
中華街
まだ早い時間だったので人は少な目
聞いてはいたけど
本当に小さい中華街でした

DSC04158_convert_20140112193603.jpg 

やっぱり今度は皿うどん
江山楼
甘めのアンで御酢をいっぱいかけていただきました
おいしい

暗くなってきたので
夜景を巡ります
DSC04163_convert_20140112193719.jpg 
袋橋

DSC04162_convert_20140112193649.jpg 
眼鏡橋も夜はこんな感じ

DSC04168_convert_20140112194044.jpg 
大浦天主堂

DSC04166_convert_20140112193854.jpg 
そして
世界三大夜景
グラバー園横からの眺め

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。