プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5日目
さよなら礼文
懐かしい星観荘に3泊して今日はいよいよレブンを離れる日になってしまった
20年ぶりの礼文も私の期待を裏切らない
昼間は島巡りをし
夜は星観荘で一緒になった
旅人と旅の話で盛り上がり
満点の星空のもと
時間を忘れて過ごさせてくれた

彦さんにはまた20年後に
といって別れたが
多分そんなにまてないな
来年も来ちゃうかも
でもいつでも暖かく迎えてくれる島
あ~癒しの島でした

さあ朝一の船で稚内へ向かいます
写真は桃岩ユースの儀式
ここも全然変わらないね~
 DSC06129_convert_20140708221437.jpg
行ってきます
いってらっしゃ~い
DSC06130_convert_20140708221540.jpg

DSC06132_convert_20140708221631.jpg 
ありがとう
また来るよ

約二時間後
稚内着
さっ
今日のフライトは17時
まだ時間があるので
レンタカーを借りで
サロベツ原生花園へ
ここはこおぼねの家
DSC06149_convert_20140708221849.jpg 
わかりにくい
こおぼねが咲いています
サロベツに向かうオロロンロード
DSC06162_convert_20140708223536.jpg 
道路脇にもカンゾウが満開です
DSC06156_convert_20140708221753.jpg 
天気がよけれは海の向こうに利尻が見えるのだけど・・・
残念 曇っている

サロベツ
DSC06167_convert_20140708223639.jpg 
黄色の絨毯だ
凄い!
来てよかった

その後昼食に選んだのは
ジンギスカン
豊富温泉の食堂
DSC06175_convert_20140708223727.jpg 
Hちゃんと一緒に戴きます
え~
うまい
これ
ジンギスカン
マジ
今まで食べてたのは何だったのか

お勧めです

お土産もあったので買ってしまった

ここでHちゃんとはお別れ
空港に向かいます
Hちゃん
めちゃくちゃ楽しい人だった
ありがとう

空港に向かう道沿いに北海道らしい風景発見
DSC06183_convert_20140708223833.jpg 

ここは空港の横のメグマ沼
DSC06195_convert_20140708223936.jpg 

DSC06197_convert_20140708224037.jpg 
空港の横にもこんな自然が残っている
カンゾウも満開だ

いよいよ北海道も終わり
空港で今回はまった
いろはすのハスカップ味を買い込んで
最後の食事はホタテラーメン
DSC06211_convert_20140708224115.jpg 
アハハ
今回もおいしいものたくさん食べちゃった

これで20年振りの礼文はおしまい
勤続○○年のイベントにふさわしい旅だったね
またこれるかな


帰宅後
早速飛行機チケットをGET
なんと
ジェットスター
往復買うと帰りは

2円

思わず
福岡行を取っちゃった!
まだまだ旅は続く・・・
スポンサーサイト
4日目
昨日はまったり過ごしたので
今日は頑張って歩きましょう
だって
明日には礼文を離れなくてはいけないから

でもそんなに歩かなくて
景色のいいコース
そう
桃知コースがいいでしょう
最後に温泉にもはいれるし

ということで
本日一番でレブンを離れる旅人をフェリーターミナルで見送って
まずは
カナリアパークへ向かいました
今日の友は
QちゃんとHちゃん
同じ匂いのする??者同士
一日ご一緒してとっても楽しかったです

DSC06001_convert_20140707224021.jpg 
ここはカナリアパーク
吉永小百合さんはじめ豪華キャストが登場した映画の舞台
でも
まだ見たことがないので・・・
帰ったらDVDを借りましょう
DSC06009_convert_20140707224119.jpg
小学校を舞台に何か起こるらしい…
礼文のいたるところでロケがあったようです
ここ小学校は3000万をかけて建設して
その後映画のセットなどをそのままにパークとして
整えたらしい
まだ整備中のところもあったけど
DSC06013_convert_20140707224157.jpg 
ちょっと
見にくいけど
ここの場所にしたのは利尻がきれいに見えるから
だそうです
確かにきれいです

ロケの様子の写真などが飾られていました

さあ
そろそろ歩きましょう
今日はちょっとガスっています
DSC06074_convert_20140708214735.jpg

でも花はきれいに
写真に写りますね
DSC06017_convert_20140707224251.jpg 
スカシユリ
DSC06030_convert_20140707224718.jpg DSC06028_convert_20140707224643.jpg
              ミヤマキポウゲ
DSC06044_convert_20140707224823.jpg 
イブキトラノオ
DSC06047_convert_20140707225053.jpg 
かわいい
DSC06048_convert_20140707225151.jpg


 DSC06061_convert_20140707225247.jpg
ミヤマキンバイ
DSC06063_convert_20140707225347.jpg 
元地灯台
なんだか雲海みたいで素敵
 DSC06072_convert_20140707225933.jpg 
あっという間にガスが
DSC06079_convert_20140707225757.jpg
スズラン
健気だわ
  DSC06088_convert_20140707230245.jpg  DSC06085_convert_20140707230100.jpg
バイケイソウ        行者ニンニク
DSC06091_convert_20140707230834.jpg 
カンゾウ
DSC06097_convert_20140707231059.jpg DSC06112_convert_20140707232850.jpg
チシマフウロ        レブンソウ
DSC06113_convert_20140707232928.jpg DSC06114_convert_20140707233002.jpg
コウリンタンポポ      ハクサンチドリ
DSC06099_convert_20140708214445.jpg 
こんにちは
猫岩

DSC06108_convert_20140707231319.jpg 
こちらは桃岩

DSC06070_convert_20140708215405.jpg
この麓にはかの有名な桃岩ユースがあります
私は泊まったことはないけど!!
DSC06110_convert_20140707231706.jpg 
そんなこんなで景色も花もたくさんの桃知コースを満喫してきました
女三人娘はおしゃべりが弾み
楽しいひと時でした
DSC06116_convert_20140707233051.jpg 
アツモリソウのマンホール
そして
ランチは
DSC06119_convert_20140707233131.jpg 
海鮮ミックスフライ1,100円
めちゃくちゃ大量&おいしい

そうして
最後は温泉に入ってまったり
レブンのハイキング?登山?は終わりました

あ~明日は帰る日

3日目
前日のウエンナイ行で
すっかり筋肉痛
よって 今日はOFF
昨日来たばかりなのに!!
でも礼文はこんな過ごし方が最高なんです

同じ宿で意気投合したQちゃんとお散歩に出かけます
DSC05849_convert_20140706184230.jpg 
ここはスコトン岬
最北限の地
向うに見えるのはトド島
トド島には昔、船で渡してもらったことがある
カモメの巣がたくさんある無人島
最近はトド島へ渡ることはできなくなっているそうだ
DSC05850_convert_20140706184315.jpg 
とてもいい天気
海も穏やかです
Qちゃんとは偶然同業者だったので仕事の話や旅の話で盛り上がります
やっぱり北を目指す人は似ているところがある
初対面でも本当にあっという間に友人になりそして
これからもずっといい友達でいられる
そんな出会いがある北の地

DSC05853_convert_20140706184405.jpg 
団体の観光客がざわざわとやってくる中ゆっくり景色を堪能します

DSC05855_convert_20140706184440.jpg 
今日もウニ漁はやっているみたいですね
ここは潜るのではなく竿で突いて採るようです

DSC05857_convert_20140706184644.jpg DSC05859_convert_20140706184547.jpg
のんびりしていたらおなかが空いてきました
今日は宿から1時間ほどのゴロタ岬へ向かいそこでお弁当です

DSC05862_convert_20140706184726.jpg 
ぶらぶら歩き
DSC05877_convert_20140706184916.jpg 
海と高山植物が一緒に見られるのはここだけです

DSC05879_convert_20140706185118.jpg DSC05904_convert_20140706185222.jpg
エゾカンゾウ        センダイハギ
DSC05907_convert_20140706185833.jpg DSC05918_convert_20140706190020.jpg
ゴロタ岬          ゴロタからスコトンを望む

DSC05954_convert_20140706190709.jpg 
お弁当を食べクラシックビールを飲み
岬のてっぺんでお昼寝

DSC05932_convert_20140706190145.jpg 

DSC05924_convert_20140706190103.jpg DSC05937_convert_20140706190233.jpg
通称 エゾカリフラワー        なでしこ
DSC05917_convert_20140706185511.jpg
ゴロタから利尻を望む
今日はきれいに見えるね
DSC05936_convert_20140706190429.jpg 
見にくいけど    一面エゾカンゾウです

DSC05943_convert_20140706190523.jpg 
番屋

 DSC05909_convert_20140706185355.jpg
岩場にもお花

DSC05969_convert_20140706190822.jpg DSC05976_convert_20140706190902.jpg
アザミ           アカツメ草
DSC05958_convert_20140706190739.jpg 
のんびりまったりの一日が終わる

明日はどこに行こうかな
翌日
DSC05678_convert_20140705095535.jpg 
6時20分の船に乗るために5時20分ごろに朝食をとる
別に食べなくてもいいけど
いくらかけ放題と聞けば
やっぱり少しでも戴きたい 急いで用意をして
いくら~10分で食べて
速攻フェリーターミナルへ

いよいよ礼文です
DSC05685_convert_20140705095609.jpg 
天気も上々
船に乗り込むと団体さんがいっぱいで席が全くない
仕方がないから甲板に座り込みました
DSC05686_convert_20140705095648.jpg 
全てが20年ぶり
利尻だ~
ちょっと雲がかかってしまってるのが残念
一度は登ってみたいと思いつつ
なかなかチャンスのない利尻
今回も礼文だけ
でもとっても勇壮でほれぼれする山です
2時間後
DSC06133_convert_20140705110312.jpg
到着

20年ぶりの星観荘
彦さん
お元気でしたか

そう!
宿はとほ宿の星観荘

20年前には毎年訪れた宿
久しぶりの再会でしたが
覚えていてくださり感激です

20年前が蘇った瞬間でした

そして早速島巡りに入ります
今日は宇遠内(ウエンナイ)コースを歩く行くというのでご一緒させてもらいました
ウエンナイといえば花の種類が多いところ
どんな花に会えるか楽しみ

準備をして
香深井まで送ってもらい
同じ宿に泊まっているおいちゃんとMちゃんと出発です

ウエンナイまでは1時間半の道のり
山あり谷ありのハードな道のり
でも花あり海ありの変化に富んだ道のり
DSC05702_convert_20140705100216.jpg 


 DSC05719_convert_20140705100816.jpg


DSC05722_convert_20140705100914.jpg 
あ~ 
ここ来た来た
花々が木々が癒してくれます
DSC05705_convert_20140705100306.jpg DSC05717_convert_20140705100603.jpg
ミヤマオダマキ      ??
  
 
DSC05706_convert_20140705100405.jpgDSC05725_convert_20140705101012.jpg
イワベンケイソウ      クルマバソウ

DSC05699_convert_20140705100041.jpg
ヨツバシオガマ
 DSC05701_convert_20140705100112.jpg
??? 

秘密の花園へ
DSC05726_convert_20140705112145.jpg 
ここは
  DSC05727_convert_20140705101217.jpg

エーデルワイスの園
  DSC05771_convert_20140705113627.jpg DSC05733_convert_20140705112300.jpg

DSC05741_convert_20140705113510.jpg DSC05742_convert_20140706124415.jpg
レブンウスユキソウ

花園からウエンナイを望む
DSC05762_convert_20140705113748.jpg 


DSC05778_convert_20140705113954.jpg DSC05779_convert_20140705114025.jpg    
ハマナス          ○○ショウマ

  DSC05815_convert_20140705115549.jpg DSC05787_convert_20140705114524.jpg
 マイズルソウ       ヒオウギアヤメ

DSC05782_convert_20140705114103.jpgDSC05783_convert_20140705114147.jpg
チシマフウロ       ネムロシオガマ

DSC05812_convert_20140705115450.jpgDSC05785_convert_20140705114422.jpg
エゾカンゾウ       ???


DSC05807_convert_20140705115251.jpg
フタナミソウ
 DSC05808_convert_20140705115334.jpg
私が来るのを待っていてくれた?
二株だけまだ咲いていた
ありがとう



ようやくウエンナイ到着です
DSC05797_convert_20140705114929.jpg 
ウエンナイって地名です
ここではおばちゃんが食堂をやっています
昔はなかったと思う
ここから元地まで船を出してもらって海岸をクルージングしたことを
思い出しました
いまは2件?ほど人が住んでいて昆布やウニ漁をしています
冬は道内へ移動するらしい
ここで冬を越すのは大変だ
だって
ここへ来るには今歩いてきた1時間半の道しかない
車の道は無し 船のみが交通手段だから

さあつかれた
お昼にしましょう
DSC05802_convert_20140705115009.jpg 
うに~
今日は久しぶりに漁に出られそうで
たっぷりのウニを戴きました
(なんと前日までと翌日に訪れた人はウニにありつけなかったそうで
ラッキーでした)
これで700円。それをおまけで500円に!!
DSC05803_convert_20140705123539.jpg 
これはい貝という貝
初めて食べました
おいしい 磯の香りたっぷり
食堂でおばちゃんとおしゃべりをして
お土産にわかめとこんぶを購入
眼の前の海岸でお父さんがとって干して…
大変な仕事ですね

さあ帰りますか
DSC05829_convert_20140705120804.jpg DSC05831_convert_20140705120717.jpg 
              ミツバオウレン   

DSC05834_convert_20140705120409.jpgDSC05780_convert_20140706124501.jpg  
コケモモ
まだまだ花は咲いています
DSC05836_convert_20140705121040.jpg
風の強いレブンは白樺もこんな形に

 DSC05826_convert_20140705120951.jpg
礼文林道をひたすら歩きます
あ~へとへとになってきた
みんな先に行ってしまう~
DSC05838_convert_20140705121226.jpg 
でも緑に包まれて
頑張ります
DSC05835_convert_20140705120909.jpg 
利尻はやっぱり雲の中

林道には花は少なくただひたすら歩いたので
本当に疲れました、しかも予想外にいい天気でふらふらで~す

ウエンナイってこんなに歩いたっけ?
自問自答しながら仲間を追いかけます

そうやって4時ごろつまり
あさ9時から4時までほとんど歩きっぱなしで
17kmぐらいは歩いたでしょうか

やれやれ

フェリーターミナルまえのうすゆきの湯に到着です

温泉があったのですね
これも新しい
ではゆっくりつかりましょう
そして
サッポロクラッシックをいただきます
極楽~

5時半
彦さんのお迎えで
懐かしい星観荘へ帰るのでした
DSC05875_convert_20140705121514.jpg 
新しい星観荘
スコトン岬にほど近い場所に新築していました
といってももう16年が経っているそうです
DSC05841_convert_20140705121306.jpg 
本日の夕飯
相変わらずおいしい
DSC05845_convert_20140705121339.jpg 
夕日
そしてブラックホールでのミーティング
素敵な出会いもありました
やっぱり北海道だわ

続きを読む »

行ってきました
癒しの島 花の浮島
礼文島

なんと20年ぶりの訪問となりました

なぜ訪問したか?

それは
勤続〇〇年のご褒美に旅行券を戴いたからです
6万円
これを有効に利用するにはどうしようかと
考えて
JTBへ
するといい感じで稚内往復+一泊で7万2千と出た!
20年前は夜行電車を乗り継いで
2日掛かって礼文へ向かったが
今はそんな時間も体力もない
これは金で物を言わせて
しかも金券をつかえば
いい感じじゃないの~
しかも青春の思い出の地を訪ねるなんて
勤続○○年にふさわしい

ということで
礼文行を決めたのでありました

旅行代  往復稚内飛行機  6万2千(乗り継ぎ割引)
      稚内宿泊(ドーミーイン) 1万  高!!
      礼文 船       2500円×2
      礼文宿泊(星観荘) 6000円×3
      レンタカー6時間   3300円
      弁当、昼食、飲み物、土産など  約1万円

では行ってきます
DSC05648_convert_20140705095246.jpg
千歳乗り継ぎで
稚内へ向かいます
天気も良く
眼下に北海道の大地が広がります
おもわず
果てしない大空と広い大地のその中に~♪
と口ずさみ 涙がポロリ
灌漑深いまま稚内へ到着です

飛行機乗りづぎなんて以前では考えられませんでしたが
やっぱり速いな~

今日はもう夕方になっていしまったので
礼文行の船は無し 仕方がないので
稚内で一泊です
ドーミーイン稚内
20年前はなかった宿
でも温泉もあり朝食はいくらかけ放題とまあいいじゃないの

夕飯は近くの食堂へ
おばちゃんが刺身をサービスしてくれました
ホッケ定食1000円
DSC05676_convert_20140705095412.jpg
稚内をぶらり
駅が数年前に新しくなったとか
近代的になって最北の面影はあんまりないな~

稚内駅
DSC05659_convert_20140705095326.jpg
でも昔の線路がそのまま飛び出している
・・・ってことはここに○○があってこうやって・・・
と記憶をたどって思い描いていました

さあ
明日は早いからはやくねよ~      

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。