プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて
長府散策のつづき
DSC07615_convert_20141004212030.jpg 
功山寺
ボランティアのオジサンとおしゃべり

DSC07616_convert_20141004212217.jpg 
ぶらぶら歩き
DSC07617_convert_20141004212317_20141006100608e63.jpg 
のんびりとした街並み
時間が止まったように静かな時間が過ぎていきます
DSC07619_convert_20141004212447.jpg 
庭園が素敵なようで
入ろうかなと思ったのですが・・・
まあ
いいや と・・・

DSC07621_convert_20141004212540.jpg 

DSC07622_convert_20141004212728.jpg 
古江小路

DSC07626_convert_20141004212825.jpg 
なかなかいい感じ

DSC07632_convert_20141004212930.jpg 
乃木神社  乃木将軍を祀っている神社
学問の神様のようです
DSC07633_convert_20141004213027.jpg 
こちらは忌宮神社
安産の神様 もうすぐ出産のお友達の安産祈願

長府でののんびりとした散策に満足満足
ちょっと足を延ばして
よかったわ

さあ
二度目のおひるごはん?
DSC07639_convert_20141004213155.jpg
山口名物 瓦そば
これが食べたかったのです
山口出身の人に聞いていて一度食べたいと思っていた代物

蕎麦なのに焼いてあり、汁につけるのに甘い
茶そばなのに
錦糸卵とお肉が乗っている
摩訶不思議
これは蕎麦ではないでしょ~

なかなか美味でしたよ

山口 唐戸・長府を散策し
さあ
福岡に戻ります

DSC07562_convert_20141008130025.jpg 
関門海峡を高速艇で5ふん
あっという間に福岡・門司に到着です
DSC07661_convert_20141004213901.jpg 
門司港
DSC07657_convert_20141004213815.jpg 
門司
ブルーウィンク門司
時間で橋が上に跳ね上がります
お~
どんどん上がります

DSC07662_convert_20141004213949.jpg 
門司はバナナのたたき売りの発祥の地だそうで
バナナマン
DSC07650_convert_20141004213603.jpg 
なぜだか紙芝居をやっています
この地からすぐの巌流島 武蔵を小五郎のお話
昔懐かしい・・・水あめと共に

門司港はかつて貿易港として栄えた町
この地から世界に船は旅だったようです

DSC07648_convert_20141004213515.jpg 
こちらは旧税関
DSC07653_convert_20141004213652.jpg 
二階にも上がれました
明治45年にたてられた煉瓦造り瓦葺平屋構造の建築物
DSC07644_convert_20141004213421.jpg 
レトロ展望台とのコラボ
DSC07663_convert_20141004214030.jpg 
旧門司三井倶楽部
三井物産の接客・宿泊施設
大正10年
DSC07668_convert_20141004214122.jpg 

DSC07672_convert_20141004214217.jpg 
旧大阪商船
大正6年
八角形の塔屋と鮮やかなオレンジが素敵
DSC07680_convert_20141004214344.jpg 
門司駅
レトロ感満載

門司を後に小倉に向かいました
いよいよぶらり旅も終盤

DSC07683_convert_20141004214435.jpg
小倉駅
え~
モノレールがビルの中に入って来ています
なんだか不思議
DSC07690_convert_20141004214527.jpg 
小倉城

小倉で友人に会い
DSC07694_convert_20141004214619.jpg 
なんだか懐かしい感じの商店街へ行きました

DSC07696_convert_20141004214658.jpg 
糠で炊いてある魚
お土産に買ってきましたが
なかなか奥の深い味がしておいしかったです
友人と久しぶりに再会をしておしゃべり


その後再びバスで1時間ちょっと
今日は雨が心配でしたがパラパラっとしただけでなんとか持ちました
よかった!
福岡に戻り  2日目終了


DSC07489_convert_20141008132228.jpg  
3日目
9時の飛行機なので起きてそのまま空港へ
福岡空港は本当に町から近いのでいいですね
そして
九州の多方面に出かけられるので
これからもバーゲンセールで
お得なチケットをゲットして遊びに出かけましょう


ジェットスター往復  7300円(手数料が高いな~)
福岡→太宰府バス    500円
太宰府→福岡西鉄    400円
福岡→下関往復周遊   2700円
飲食 お土産 6000円
ホテル2泊 で   6000円
スポンサーサイト
二日目
さて
今日はどこに行こうかな

前日の予報では雨
晴れていそうなところにと思ったけど
どこも雨
ならば
のんびり過ごせそうな
そして
ちょっと気になっていたあるものを食べに
下関へ GO!

下関→門司→小倉→福岡
このルートでバスが出ている
2700円
結構いいんじゃない!

さあ出発です

下関まで1時間半

降りた先は唐戸
DSC07569_convert_20141004210714.jpg 
唐戸市場
海産物  フグさんあるかな
DSC07564_convert_20141004210522.jpg 
ちょっと遅かった?
もうお店は閉まっているところが多い
DSC07558_convert_20141003094145.jpg 
フクのセリの様子

下関ではフグではなく福にあやかってフクっていうんだって

DSC07550_convert_20141003093509.jpg 
亀山八幡宮

DSC07554_convert_20141003093557.jpg 
絵馬もフク

DSC07555_convert_20141003094053.jpg 
フク フク
DSC07567_convert_20141004210632.jpg 
あっちもこっちもフク
DSC07570_convert_20141004210819.jpg

もうすぐフクまつりがあるそうです

DSC07546_convert_20141003093423.jpg 
旧下関英国領事館
明治39年にたてられた外交、経済、交通の拠点として栄えた


DSC07575_convert_20141004211142.jpg 
旧秋田商会ビル
大正14年木材取引と海運業を営む秋田商会の事務所兼住宅
屋上に日本庭園がある
なかなか素敵

DSC07578_convert_20141004211308.jpg 
和洋折衷の建物だそうです

DSC07587_convert_20141004211443.jpg 
下関南部町郵便局
下関の洋風建築の中では一番古い明治33年の建築
現役の郵便局
赤い丸いポストもここが発祥の地

DSC07573_convert_20141004210958.jpg 
さあ
フクを戴きます

DSC07572_convert_20141004210904.jpg 
フクのぶっかけ丼
フクづくし
うふふ
おいしくいただきました
中でもフライが美味しかった


さてさて唐戸を満喫し
次に向かった先は
DSC07605_convert_20141004211919.jpg 
長府
江戸時代 長府毛利藩の5万石の城下町として栄え
幕末には維新回天の舞台に

そんな街をぶらり
DSC07596_convert_20141004211638.jpg 
壇具川をゆっくり上ります

DSC07609_convert_20141004212124.jpg 
功山寺(国宝)
日本最古の禅寺様式を残した仏殿
大内義長の墓
毛利家墓所
高杉晋作が挙兵し寺

だそうです・・・ (説明文を参考に!)

もう少し続きます

続きを読む »

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。