プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!

 明日からタイ・チェンマイへ行ってきます 
日本は紅葉が美しい季節になりましたが
また夏に逆戻りです

予定では
チェンマイの寺院巡りとスコータイの寺院巡り
それから象さんと戯れて来ます

あとはちょっと知り合いの方に連絡が取れたので
福祉の現場を見せてもらいに行ってきます

さてさて
バンコクはデモが激しくなっているとかで
ちょっと心配ですが…
無事帰ってこれますように!
今朝は熱田神宮へお参りに行ってきました
では
行ってきます

DSC03591_convert_20131128210803.jpg
スポンサーサイト

揚輝荘

名古屋観光に出かけました
ここは地下鉄東山線覚王山 
 
揚輝荘
DSC03491_convert_20131123230445.jpg

松坂屋初代社長 伊藤次郎左衛門祐民が別邸として建てた建築物
一万坪の敷地に30棟もの各種建築物を建てて各界の要人が往来する迎賓館
やアジアの留学生の寄宿舎などのコミュニケーションの場であったそうです
またこの建築物も当時の職人の技がいたるところに残されているそうです

 DSC03497_convert_20131123230541.jpg DSC03498_convert_20131123230612.jpg
 手すりは固い栗の木で作られており細工を施すのが大変なんだそうです

戦時中は米軍の司令用寄宿舎として
また地下には大きな洞窟があり防空壕としてたくさんの人を助けたそうですよ
DSC03503_convert_20131123230632.jpg 
アジア旅行に行った時の思い出を壁画に、これはアンコールワット
ほかにも何とか?さんが描いたお釈迦様の壁画もあります

DSC03508_convert_20131123230740.jpg 
こちらは伴華楼
一階が洋風、二階が和風の建物

DSC03509_convert_20131123230802.jpg 
ここもボランティアの方がたくさんいていろいろ説明をしてくれます
(すみません、ほとんど忘れました・・・
でも結構聞いていて面白かったですよ

DSC03505_convert_20131123230658.jpg 
白雲橋から眺める庭園

名古屋の隠れた名所を巡ることができてなかなか楽しかったです
これからも少しづつ出かけてみようと思います
まだまだいいところがありそうです


 

普段は閉園している植物園ですが
紅葉の時期に合わせて
夜間営業をしていました
すっかり秋らしくなってきた近頃
こんな機会はめったにないですから出かけてみました
DSC03527_convert_20131124222506.jpg 
まずは温室
ライトが浮かび上がり昼間とはまた違った表情に

DSC03529_convert_20131124222449.jpg 
カメラ女子の友人と一緒に

DSC03532_convert_20131124222538.jpg 
わ~
見事です

DSC03533_convert_20131124222853.jpg 
うっとり


DSC03539_convert_20131124222600.jpg 
水面に映るモミジが美しい

DSC03541_convert_20131124222619.jpg 


DSC03545_convert_20131124222652.jpg 
デジカメでどれだけきれいに写せるか・・・

DSC03564_convert_20131124222724.jpg 


DSC03580_convert_20131124222811.jpg 


DSC03567_convert_20131124224146.jpg 

ゆったりのんびり撮影会ができました
今がまさに見ごろでしょうか

DSC03578_convert_20131124222923.jpg 
ズーホ

東山もなかなかいい企画を計画してくれました!
遠くに行かなくても満足の紅葉狩りでした

一度行ってみたいな~と思っていた
愛岐トンネル
紅葉もいい感じだし
よし
行ってみよう!
朝早く出かけてきました
DSC03431_convert_20131123225508.jpg 
愛岐トンネル群とは
1900年に国鉄中央線が開通したときに作られたトンネル
明治時代にレンガを積んで職人の技が巧みに残されているトンネル
1966年に廃線になりそのまま忘れ去られ藪の中に・・・
2005年に中央線勝川駅の改修工事に伴い赤煉瓦のプラットホームを
撤去することになり明治時代の赤煉瓦を再活用しようと
町おこししたのがきっかけで
40年間藪の中にあったトンネル群に辿り着いた・・・そうです
そして
今は有志の方が保全活動をしている

まあつまり昔の鉄道跡地ですね
自称鉄子ちゃんとしては見逃せませんね

歩けるのは1,7キロほど
トンネルが4つありそれぞれ特徴があるそうですよ
DSC03433_convert_20131123225528.jpg 
第3トンネル

DSC03434_convert_20131123230049.jpg 
中は結構暗い
黒いところは機関車の煤

DSC03438_convert_20131123225550.jpg 
トンネルを抜けると綺麗な竹林

DSC03445_convert_20131123225622.jpg 
たくさんの方が訪れています

DSC03450_convert_20131123225713.jpg 
三四五モミジ
観る場所によって3本にも5本にも見えます
紅葉もなかなか
DSC03448_convert_20131123225643.jpg 
日に当たって綺麗

DSC03457_convert_20131123225755.jpg 
わ~い

DSC03459_convert_20131123230350.jpg DSC03487_convert_20131123230310.jpg


DSC03464_convert_20131123230001.jpg 
広場ではこんな催しものも

DSC03474_convert_20131123230027.jpg 
保全委員の方がいろいろ解説をしてくれます

歩きながらもおじちゃんとお話を・・・
10年以上も前から藪の中を木を刈って道を作ってきたそうです
こんなにたくさんの方が来てくれてうれしいと
そして今は矢作建設(だったかな?)の所有なのでいずれ募金で買い取りたい
ということでした
ほかにもいろんなお話を聞きました
のんびり散策しながら贅沢な時間ですね

DSC03475_convert_20131123230131.jpg 
このトンネルはレンガを7重に積んでいるそうでとても貴重だそうです

DSC03468_convert_20131123233742.jpg 
一番長い6号トンネル
ここまで来て折り返しです

ゆっくり3時間ほど散策を楽しみました
おじちゃんがまたおいでね
と言って見送ってくれました




もう11月も半ば
急に寒い日が続くようになり
そろそろ気分を盛り上げないといけません
クリスマスリースを作りました 
DSC03420_convert_20131119224132.jpg
たくさんの木の実を付けてボリューム満点

DSC03421_convert_20131119223456.jpg 
同じ材料でも表情が全然違います
私は初心者なので先生に手助けを、、、

DSC03425_convert_20131119224151.jpg 
今までの作品を並べてみました
なかなかいい感じです

DSC03402_convert_20131119223406.jpg 
ママ上達したね
二男のバレーボール県新人戦が行われました
地区大会では見事優勝をして
臨んだ県大会ですが
第一試合から今まで勝ったことのない強豪とか・・・
私も諦め半分で応援に来ましたが・・・

開会式
前年度優勝していたので先頭で入場し優勝楯の返還です
先輩には持って帰ってくるようにしっかり言われていたとか
DSC03389_convert_20131117140842.jpg 

そしてゲームが始まりました
同じ学校の女子チームも応援に加わり異様な盛り上がり!
DSC03392_convert_20131117140902.jpg 
結果は2-0で惜敗
22対25と20対25

みんな凄く頑張っていました
いつもなら やっぱり負けたか~と
結構あっけらかんとしているチームですが
今回はとても悔しかったようで
みな無言・・・
それぞれが胸に秘めている想いと向き合っているように感じました
地区大会で勝った喜び
県大会で負けた悔しさ
それぞれの思いをまたこれからにつなげてほしいなと母はおもいました

あ!でも立ち直りが早いのも若いから
帰るころには夜反省会と称してお泊り会をやろう
と盛り上がっていました
来週テストだよ~

DSC03384_convert_20131117142518.jpg
僕の出番なし

我が家の近所にこんな里山もあります
DSC03377_convert_20131109113630.jpg 
ムクちゃんのお散歩コースで秋を探しに出かけました

DSC03379_convert_20131109113650.jpg
本当は
松ぼっくりを拾いに行ったのですが
なんだか今年は松ぼっくりが少ない気がします
夏の暑さの影響でしょうか
 
DSC03380_convert_20131109113708.jpg 


DSC03383_convert_20131109113724.jpg 
早く餌をくれ~

楽天優勝セールでは結局ムクちゃんの餌を半額で買って
ほかには購入しませんでした
ムクちゃん愛されてるぅ

木の実ボール

最近始めた木の実を使ったアレジメント
今回は
ボールを作りました
簡単そうですが結構形を整えるのに苦労します
なかなか球状にならないのです

でも出来上がるとこんな感じ
DSC03308_convert_20131107093746.jpg 
コロンと置いても

DSC03312_convert_20131107093808.jpg 
ぶら下げても
とっても可愛い

月一回の教室ですが先生とのんびりお話をしながら
楽しいひと時を過ごしています
来月はクリスマスリースです

もうそんな季節ですね

熊野古道散策

11月に入って
とてもいいてんきだった今日
バスツアーで熊野古道伊勢路へ行ってきた

片道4時間の道のりも結構アッという間で
目的地の馬越峠コース前で下車
ゴール地点で再びバスに拾ってもらうまでに
6キロ3時間の道のりを歩きました
DSC03343_convert_20131101234019.jpg 
道の駅海山で下車
バスに乗っていたほとんの人が降りる人気コースとか
さあ
ここから山に入ります
DSC03345_convert_20131101234106.jpg 
いきなり風情のある石畳の道です
17世紀には石を敷いてあったという石畳の道
雨の多いこの地域を歩きやすくさらに雑草が生えないようにとの
ことで石を敷いたそうです

DSC03348_convert_20131101234148.jpg 
処どころ
苔むしていていい感じです

DSC03350_convert_20131101234219.jpg 
ほどほどの傾斜に連れはすでにギブアップ
まだ先は長いよ~

DSC03351_convert_20131101234253.jpg 
杉がいい感じです
まっすぐに伸びています
ちょうど日陰になっていて心地いい

DSC03357_convert_20131101234321.jpg 
大きなシダが道を覆っています

DSC03352_convert_20131102000335.jpg 
夜泣き地蔵
旅の安全を祈願します

DSC03360_convert_20131101234433.jpg 
所々で沢があり
屋久島を思い出します

DSC03361_convert_20131101234528.jpg 
だいぶ上がってきました


DSC03362_convert_20131102000358.jpg 
山頂 馬越峠 325M
ここでお弁当を戴きます

DSC03363_convert_20131101234505.jpg  
下りは一気に

DSC03364_convert_20131101234556.jpg 
振り返ればこんな感じに

DSC03365_convert_20131102000425.jpg 
桜地蔵
ここまでくればもう一息

その後尾鷲の町の中を歩きます
DSC03367_convert_20131101234622.jpg 
松の湯  昭和の香り満載
残念ながら廃業??

DSC03369_convert_20131101234722.jpg DSC03366_convert_20131101234702.jpg
そして約3時間で尾鷲のゴール地点へ

近くに温泉があるというので
タクシーで向かいました
DSC03371_convert_20131101234742.jpg 
風呂上がりに古民家風の喫茶で

DSC03372_convert_20131101234805.jpg 
もちっこ

この後もアイスだサンマ寿司だめはり寿司だと
バスが休憩するたびに戴きました

この夢古道おわせ温泉でゆっくりして
帰路のバスに再度搭乗して
4時間ほどで
到着しました

熊野古道って結構遠いイメージがあったのですが
高速も伸びて日帰りで十分楽しめました
間もなく紅葉が始まります

なんだかんだと今年は世界遺産巡りをしていますね


まだまだいろいろなコースがあるのでまたゆっくり訪れたいですね





 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。