プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダー畑

むくちゃんと
モリコロパークへ
DSC05609_convert_20140626120936.jpg 
いい香りが漂います
DSC05597_convert_20140626120844.jpg 

DSC05623_convert_20140626121023.jpg 
暑くて
ムクちゃんは芝生でまったり

ラベンダーはもう少し先まで楽しめそうです

そして
ラベンダーといえば
北海道です

そう

明日から北海道です
花の島
礼文島へ

うふふ

スポンサーサイト

サクランボ!

今日はサクランボ狩りバスツアー
以前からサクランボ狩りは十分元が取れるよ
と聞いていたので
ちょっくら出かけてきました
行き先は八ヶ岳
ちょっと遠いいバスでの長旅でした
でもまあバスの中では友人と友人のお子さんと
ワイワイガヤガヤ
おしゃべりをして過ごしました
そして
DSC05543_convert_20140619194014.jpg 
おいしそうなさくらんぼ
佐藤錦です
DSC05528_convert_20140619193751.jpg 
正に鈴なり
DSC05537_convert_20140619193910.jpg
果物の宝石
 DSC05538_convert_20140619195019.jpg
たくさんいただきました
紙コップに半分ぐらい種で埋まりました
なんこたべたかな~
甘酸っぱくておいしかったです

その後レストランでバイキングのお食事
そして土産屋巡りをして
まきばのレストランへ
DSC05553_convert_20140619194145.jpg 
裏手に広い牧草地が広がっていました
DSC05558_convert_20140619194245.jpg 
ひつじさん
こんにちは
DSC05569_convert_20140619194330.jpg 
やぎさんには草を
DSC05564_convert_20140619194402.jpg 
ちょっと曇り空で
残念ながら八ヶ岳は見えずでした

続きを読む »

梅雨の合間のテクテク散歩
今日は東山植物園へ行こう
アジサイが見ごろ
DSC05448_convert_20140615133959.jpg 
 
これも紫陽花 白紅
DSC05458_convert_20140615134034.jpg

これも可愛い
DSC05462_convert_20140615134123.jpg 

笹ゆり
DSC05508_convert_20140615134304.jpg 
とんぼさんも
DSC05502_convert_20140615134232.jpg 
こちらのトンボは
ハッチョウトンボ
日本で?一番小さいとんぼ 2~3cm
ピントを合わせるのに苦労しました
DSC05516_convert_20140615134355.jpg 
雨予報がだんだん快晴になり暑い暑い散歩となりました
暫くは天気とにらめっこをしながらお出かけしないと
シギリアロックを無事下山し昼食をとって
一路ネゴンボに向かいます
初日に泊まったマンゴーハウスで小休憩して
夜のフライトのために 荷物整理をします
約3時間の移動
途中カシュ―ナッツのおいしい店やランプ―タンを買っていただきます
カシューナッツも産地だそうでおいしかったです
ネゴンボのスーパーで最後の買い物
紅茶やらカレー粉やらを購入しました
(後日カレーを作りましたが結構おいしかった)
マンゴーハウスではカウンダさんが出迎えてくれました
そして大好きなマンゴーとミルクティーを戴き
お土産で膨れ上がった荷物を何とかスーツケースに押し込んで
カウンダさんの実家にて夕食を戴きに行きました
カウンダさんのお父さんとお母さんと甥っ子ちゃん
DSC05075_convert_20140612203352.jpg 
カレーは烏賊。チキン。豆。フレークみたいなやつが出ました
どれも大変おいしかったです
DSC05070_convert_20140612203926.jpg DSC05067_convert_20140612203841.jpg

そして空港へ
楽しかったスリランカの旅も終わりです
よる23時発 成田行き
コロンボの空港はとてもきれいでした
プライオリティーカードで初のラウンジも利用
カレーとかアルコールなど豪華メニューがありびっくり
帰りの飛行機はほどほどに混んでいてさすがに4席は使えませんでしたが
映画を3本見たら寝る時間が少なくなってしまった
DSC05081_convert_20140612203457.jpg 
そんなこんなで日本に無事到着
時差3時間半ありちょうど昼頃到着となりました
お疲れ様

ここで父とは別れ
セントレアへ向かいます
が、、、
実は6時間の乗り継ぎがある
無料手配なので仕方がない

ということで成田を観光することに
やってきたのは成田山
駅から15分ほども歩くなんて
きいてないよ~
でもここまで来たのだからてくてく歩きました
中国人などの外国の観光客も見えました
DSC05086_convert_20140612203603.jpg
旅の無事帰国の報告と車の安全祈願
 DSC05084_convert_20140612203645.jpg

DSC05092_convert_20140612203732.jpg 
それから再び成田へ戻り
ラウンジやら土産屋やらを巡って
無事セントレアへ向かいました

今回の感想
スリランカは本当に優しい温かい国だなと感じました
私の背中についていた毛虫を遠くの方から呼び止めてくれてさっととってくれたり
すれ違うたびに挨拶をしてくれたり、市場もぼったくりなんて何にもなし
ここなら住んでみてもいいかも
って感じました
それから本当に自然が豊か野生動物もたくさんいるし
緑や花も果物も
でもちょっとすごかったのは車の運転
前から対向車が来ようが関係なく前の車を追い越す
とりあえず前の車は抜かす
車線なんてあったもんではない
穏やかな人柄なのにみんながそうしているのが不思議であった



旅行代金 
ツアー代 175410円(空港税など込)食事、日本語ガイド付き 
ビザ   20$
両替   2万(お土産と飲み物、チップなど)
アーユルヴェーダ 7000円

まだまだ魅力が満載のスリランカ
また訪れてみたいと思っています

ゆり

DSC05169_convert_20140612204358.jpg
ユリの季節になました
色とりどりのユリ
 DSC05148_convert_20140612204322.jpg
こんな色もあるんですね
 DSC05140_convert_20140612204231.jpg

 DSC05133_convert_20140612204151.jpg

 DSC05130_convert_20140612204108.jpg

 DSC05129_convert_20140612204534.jpg  
ユリはいい香りがしますね

浜名湖花博2014

雨の予報がなんだかいい天気
あとわずかで閉園になってしまう花博にぶらり旅
DSC05172_convert_20140612204932.jpg 
色々な花が咲いていて写真も頑張っちゃいましたDSC05175_convert_20140612205317.jpg
朝9時に到着
9時半の開門と同時に中に入りました
DSC05178_convert_20140612205403.jpg 

DSC05201_convert_20140612205527.jpg 
DSC05213_convert_20140612205653.jpg DSC05214_convert_20140612205727.jpg DSC05215_convert_20140612205758.jpg
だんだん暑くなってきた
水辺が涼しげ
DSC05220_convert_20140612205859.jpg DSC05260_convert_20140612210015.jpg
モネの蓮
DSC05277_convert_20140612210313.jpg 

DSC05282_convert_20140612210403.jpg 
このフォークは一本の木から切りだしているそうです
DSC05292_convert_20140612210537.jpg
なんだか快晴だよ
 DSC05294_convert_20140612210634.jpg
バラの家
こんな家に住んでみたいわ
でも手入れが大変か
DSC05308_convert_20140612210836.jpg 
涼しげ
DSC05317_convert_20140612210940.jpg 

DSC05329_convert_20140612211029.jpg 
後半は色々な国の庭園が演出されていました
DSC05336_convert_20140612211147.jpg 

DSC05353_convert_20140612212046.jpg 
キャラクターもは花の中
DSC05354_convert_20140612212132.jpg 
ピアノ
DSC05359_convert_20140612212232.jpg 

DSC05388_convert_20140612212410.jpg
結局閉園の5時までうろうろ
疲れましたが結構広くて楽しかったです
もうちょっと早く来ればよかったわ
5月28日
翌日  シギリアビレッジ内の散歩
DSC04866_convert_20140610193948.jpg 
敷地が広くコテージが点在しています
DSC04867_convert_20140610194035.jpg  
緑がいっぱい
ジャングルの中をこんな自転車で回れたら素敵だわ
(残念時間がなくてできませんでしたが・・・)DSC04872_convert_20140610194312.jpg

ふと
木の枝がよく落ちてくるなと
思って見上げると 
 DSC04874_convert_20140610194401.jpg
わお~
サルだ
しかもめちゃくちゃたくさん
二種類のサルが入り乱れて運動会をしている
グレーのサルはでかい
DSC04877_convert_20140610194529.jpg 
ホテルの敷地の中に蟻塚まで
DSC04880_convert_20140610194159.jpg 
トカゲ君も
DSC04894_convert_20140610194915.jpg
なんと自然が豊かなのでしょう
絞め殺しのイチジクだわ
DSC04899_convert_20140610195046.jpg
色とりどりのお花
 DSC04901_convert_20140610195128.jpg
そしてこのホテルの売り
じゃ~ん
DSC04881_convert_20140610194721.jpg 
プールから
あの
シギリアロックが見えるではないですか
いよいよです

腹ごなしのカレーを食べて
DSC04884_convert_20140610194802.jpg 
出発です
この頂上に登ります
DSC04909_convert_20140610195245.jpg 
車で5分
ロックの入り口
堀が二重になっているそうです
蓮の花が咲いています
DSC04914_convert_20140610200804.jpg 
遺跡あと
DSC04919_convert_20140610200921.jpg 
水場 
DSC04921_convert_20140610201024.jpg 
同じ水場ですが
左右にあり
こっちは整備前の状態だそうです
乾季に備えて水路を確保する必要があります
DSC04922_convert_20140610201114.jpg 
いよいよ
がんばりますよ~
DSC04923_convert_20140610201210.jpg 
1202段の階段
天気も快晴
DSC04927_convert_20140610201331.jpg 
ここシギリアロックは
王様の長男として生まれた兄と正妻の子としてうまれた弟との間で
王位継承権を巡って争い兄は父を殺害させ自分が王に着きました
弟はインドに逃げ、兄はこの地に宮殿を建てました
でも自責の念に駆られまた弟が大軍を率いて戻ってきたので自ら命を絶ち
王の座に着いたのはたったの11年
という
歴史が詰まっています(多分。。。)
サンタさんはほかにも一生懸命説明してくれましたが
わすれた
(ごめん)

大理石でできている階段
DSC04940_convert_20140610201449.jpg 
石の門
確か4か所あるそうです
DSC04944_convert_20140610201640.jpg  
水が中に入らないように溝が彫られています
DSC04946_convert_20140610201850.jpg 
階段は大理石
DSC04948_convert_20140610202020.jpg 
ひえ~
こんな絶壁に取り付けられている
階段を登ります
DSC04952_convert_20140610202153.jpg 
不安~
でも
上に上がるに従い景色はずんずんよくなります
DSC04953_convert_20140610202249.jpg 
そして 来ました
シギリアレディー
ここにこのレディーに会いたかったのです
DSC04959_convert_20140610202415.jpg 
左が貴婦人  右が侍女??かと言われている
DSC04961_convert_20140610202517.jpg 
謎の多いシギリアレディー
天女はアプサラではないかと言われているが不明
かつては500体も描かれていたそうですが今は18体
DSC04962_convert_20140610202600.jpg 
DSC04974_convert_20140610202655.jpg DSC04975_convert_20140610202742.jpg 
  ゆっくりレディとお話しできました 
さあ 山頂までもうひと踏ん張り
風が気持ちいい
DSC04980_convert_20140610202914.jpg
敵が襲ってきたときに落とす岩 
DSC04982_convert_20140610203040.jpg 
絶壁
DSC04985_convert_20140610203156.jpg 
そして
ライオンテラスまで来ました
でかい
本当は顔まであったんだって
それはすごい迫力だったでしょう
DSC04989_convert_20140610203314.jpg 

DSC04995_convert_20140610203403.jpg 
最後の踏ん張り
でも
こわ~い
DSC04997_convert_20140610203513.jpg 
岩に蜂の巣が
DSC04999_convert_20140610203617.jpg 
昔の階段
こんな岩登りでこんな階段なんで
ありえない
DSC05002_convert_20140610203720.jpg 
ついた~
DSC05008_convert_20140610203842.jpg 
1202段目
DSC05009_convert_20140610204313.jpg 
景色は最高
DSC05017_convert_20140610204144.jpg 
景色を見たら王様がこの地に宮殿を築いた気持ちがわかりました
こんなところにもワンちゃん
DSC05019_convert_20140610204226.jpg 
王様のプール
DSC05020_convert_20140610204009.jpg 
さっき通ってきたところがよく見えます
がんばったな~
DSC05023_convert_20140610204439.jpg 
頂上を巡ります
DSC05026_convert_20140610204534.jpg 
ここで世界一周中の日本人の男性二人に会いました
ブログ『世界一周男二人旅』
ぜひ応援してください
これからインドに向かうと言っていました
DSC05033_convert_20140610204655.jpg 

DSC05034_convert_20140610204738.jpg 
ちょっとマチュピチュみたいでしょ(行ったことないけど) 
さっ
下山します
上からみると凄いでしょ
本当に怖かった
DSC05037_convert_20140610204905.jpg
階段崩れそうだし
DSC05038_convert_20140610205005.jpg 
ひえひえ~
DSC05041_convert_20140610205108.jpg  
でも気分は最高です
登れるか不安だった父も無事登ることができました
よかった

実はこれにはわけがある
なんと
ガイドのサンタさん
ガイドの前日にひざを痛めていたのでした
しかも
パンパンに腫れてる
かわいそ~
でもそのおかげで
ゆっくり登ることができたのです
ありがと
写真もゆっくりとれたしよかったよかった
日本の湿布を上げたらよく効きます
と喜んでいました

DSC05043_convert_20140610205229.jpg 
そんなこんなで往復2時間ちょっと
下に降りるとさるが出迎え
DSC05045_convert_20140610205408.jpg 

DSC05051_convert_20140610205625.jpg  
遠くにシギリアロックが見えます
今回最大の目的を果たし
帰路に着きます
北上を続け向かった先は
DSC04714_convert_20140607204037.jpg 
ん??
DSC04715_convert_20140607204138.jpg 
ジープサファリ 
公園の入り口でジープに乗り換えて
ガタガタ道を進むこと30分?
ようやく発見
DSC04724_convert_20140607204246.jpg 
わ~い
会えた
DSC04726_convert_20140607204319.jpg 
わあ~
凄い
野生の象さん  群れがいくつも
親子  微笑ましい
DSC04728_convert_20140607204358.jpg 
クジャクも
DSC04751_convert_20140607204557.jpg 
鷲も
DSC04758_convert_20140607204637.jpg 
スリランカ  凄い!
自然がこんなに
野鳥もたくさん飛んでいる
DSC04825_convert_20140607210036.jpg 
そしてそして
見て~
この牙の象
DSC04785_convert_20140607204824.jpg 
かっこいい~
DSC04790_convert_20140607205107.jpg 
牙の象は大変珍しいそうでガイドもラッキーだ!
と盛んに言っていました
水浴びも楽しんでいるね
DSC04801_convert_20140607205014.jpg 
親子の象も  お母ちゃんの後をしっかりついて行ってます
DSC04808_convert_20140607205224.jpg 
うふふ遊んでいる?
DSC04809_convert_20140607205410.jpg 
同じように観光客もカメラを片手に象を見守ります
DSC04823_convert_20140607205528.jpg 
ジープからは降りてはいけないそうです
いや=
降りたら怖いでしょ
だって牙象の歩く先を誤って横切ったら

おぉおおぉおおぉぉぉ~

って向かってきた
ひぇ~
すぐに落ち着いてくれたけど
牙象が向かってきたらジープなんでひとたまりもありませんから
DSC04820_convert_20140607212919.jpg 
遠くから見守りましょう
DSC04763_convert_20140607212813.jpg 

DSC04842_convert_20140607211220.jpg 
この足もとに赤ちゃん象がいるのわかりますか
赤ちゃんをしっかり守っています
DSC04848_convert_20140607211524.jpg 
凄いですね
DSC04817_convert_20140607205711.jpg 
そうやって夕方までサファリを満喫しました

今宵の宿はシギリアビレッジ
DSC04857_convert_20140607212146.jpg
ライオンビールで乾杯
 DSC04862_convert_20140607212229.jpg
今日も一日充実した一日でした

続きを読む »


続きを読む »

5月27日
早朝5時半
仏歯寺に行くためにホテルを出ます
DSC04504_convert_20140604160342.jpg 
仏歯はスリランカの一番権力のある王の象徴
信仰の対象としてインドから当時の王朝アヌラーダブラに運ばれてきた
以来王朝に代々受け継がれ現在は最後の王朝の地であった
キャンディに奉納されている
その仏歯は一日に3回しか見られない(プーシャ)
しかもわずかな時間だけ
だから仏歯の見られる時間にはたくさんの方がお参りに来るというわけで
私たちも早朝より出かけることになった。
DSC04508_convert_20140604160501.jpg 
仏歯寺はホテルの目の前
まだ薄暗い中
鳥がギャーギャー鳴いている
中に入ると
まず壁画
これはペラペラ祭りの様子
象の背中に仏歯はある
DSC04512_convert_20140604160603.jpg 
二階に上がるとこの扉の中に仏歯が収められている
DSC04514_convert_20140604160717.jpg 
私も開いていた一瞬で拝むことができた
この黄金の容器の中に(これは写真、写せなかった)
DSC04522_convert_20140604160956.jpg 
みな正装の白い衣装を着て蓮の花をお供えしている
DSC04519_convert_20140604160910.jpg 
もっと拝見しようと思ったら扉が閉められてしまった
一階に降りて
本堂へ
DSC04518_convert_20140604160818.jpg 
本物の象牙だって
本堂の壁には仏歯の由来が絵に描かれていた
建物のなかなか素敵
DSC04523_convert_20140604161139.jpg
  
DSC04528_convert_20140604161225.jpg 
スリランカの人たちの信仰の深さを知った

だいぶ明るくなってきた
城壁
DSC04536_convert_20140604161351.jpg 
教会も
DSC04546_convert_20140604161508.jpg 
 DSC04548_convert_20140604161555.jpg DSC04549_convert_20140604161654.jpg
庭には二羽鶏がいて(にわににわにわとりが…)
にらみあって喧嘩!
勝ったのは黒い方みたい!雄たけびを挙げていた
それからキャンディの街並みをブラブラ散歩
どこもかしこも世界遺産
こんな(失礼)ところも世界遺産なんですね
一挙に!
DSC04551_convert_20140604161813.jpg 
DSC04552_convert_20140604161855.jpg 
DSC04555_convert_20140604161944.jpg 
DSC04556_convert_20140604162022.jpg 
DSC04557_convert_20140604162123.jpg 
DSC04565_convert_20140604162233.jpg
バスが賑やか
DSC04566_convert_20140604162337.jpg 
DSC04568_convert_20140604162420.jpg 
スリランカ第二の都市ということですがなんとなく懐かしいのんびりとした
感じで気に入りました
そしてボーワッテイという薬局へ
DSC04559_convert_20140604162743.jpg 
ここで
アーユルヴェーダのコスメを購入
DSC04575_convert_20140604162707.jpg 
色々なスパイスも売っていました
サンタさんかおかゆを食べるかというので戴きました
おかゆ??
あ~粟見たいのが入っているわ
青汁みたいな感じですね
黒糖と一緒に食べます
DSC04573_convert_20140604162557.jpg 
これも甘くておいしかったです
DSC04571_convert_20140604162516.jpg 
さらに街並み拝見
DSC04577_convert_20140604162915.jpg 
DSC04579_convert_20140604162825.jpg 
DSC04581_convert_20140604163007.jpg 
このキャンディでもすれ違う人たちはみな穏やかで
にこにこと手を振ってくれます
本当に癒される国だわ
もうちょっとゆっくり過ごしてみたいと思いました

早朝の散歩を終えキャンディに別れを告げ
今日の目的地にむけてゆっくり北上します
まず寄った先はここ
ノリタケ工場
DSC04588_convert_20140605202354.jpg 
スリランカはノリタケの工場があり しかも
アウトレットで激安とか
DSC04582_convert_20140605201944.jpg
山角の中から
 DSC04583_convert_20140605202118.jpg
掘り出し物を探します
DSC04585_convert_20140605202200.jpg
スリランカならではの陶器もありました
 DSC04587_convert_20140605202246.jpg
割れないように持って帰れるか心配で3点だけ購入しましたが
もっと買ってくればよかったわ  と後悔  お勧めスポットです

次に向かったのは
マータレーというところの
ヒンドゥー教のお寺?
DSC04616_convert_20140605203059.jpg 
ここ凄い!
考えたらヒンドゥー教のお寺には行ったことがなかったわ
スリランカはインドも近いのでヒンドゥー教も信仰されていますが
めちゃ面白い(失礼)
DSC04619_convert_20140605204552.jpg

 DSC04592_convert_20140605203331.jpg

DSC04598_convert_20140605203550.jpg 

DSC04599_convert_20140605203644.jpg 

DSC04601_convert_20140605204010.jpg 

DSC04590_convert_20140605203148.jpg

  DSC04591_convert_20140605203234.jpg 
DSC04606_convert_20140605204320.jpg

 DSC04611_convert_20140605204401.jpg

     DSC04603_convert_20140605204101.jpg DSC04602_convert_20140605204203.jpg
ちょう!ド派手
ヒンドゥー教をもっと知りたくなりました!!

まだまだ北上 先は続く~

続きを読む »

5月26日
翌日 時差が3時間半あったので4時ごろに目が覚める
人間の体ってすごい
6時ごろにようやく明るくなってきたので朝食までお散歩
DSC04308_convert_20140601191933.jpg 
マンゴーハウスの門
DSC04300_convert_20140601134819.jpg 
宿泊したところは二コンボというところ
のどかな田舎?
DSC04302_convert_20140601120710.jpg 
牛ものんびり
DSC04303_convert_20140601120810.jpg 
ライチ(ランプ―タン)もう少しで赤くなるかな
DSC04305_convert_20140601121100.jpg 
トゥクトゥク
タクシーはなくトゥクトゥクが主流
DSC04312_convert_20140601120945.jpg 
近くに学校があるので子どもたちが登校しています
DSC04311_convert_20140601195251.jpg 
学校
DSC04309_convert_20140601120851.jpg 
えがおで答えてくれます
DSC04307_convert_20140601121226.jpg 
近所の家では朝の沐浴の時間
みんな外で水浴びをしています
そして
どの人もどの人も
とっても愛そうよく笑顔でGood Morningと声をかけてくれます
本当にそれはそれはにこやかにあいさつをしてくれるので面白がって
こっちも手を振ると間違いなく返してくれる
朝からなんとなくうれしい気持ちになりました

マンゴーハウスの中を散策
DSC04333+(1)_convert_20140601134601.jpg

DSC04319_convert_20140601191725.jpg 
コテージ 
DSC04330+(1)_convert_20140601194943.jpg DSC04329+(1)_convert_20140601195048.jpg ステンドが素敵
 DSC04340_convert_20140601140006.jpg
朝ごはんの水牛牛ヨーグルト
濃厚でおいしかった
DSC04334+(1)_convert_20140601135222.jpg DSC04339+(1)_convert_20140601135929.jpg カレーのサンドイッチ4種類 

DSC04320_convert_20140601135126.jpg紅茶 おいしい

DSC04321_convert_20140601195128.jpg

 DSC04332_convert_20140601135048.jpg  
ここマンゴーハウスはスリランカと縁の深い日本人建築家が自らのセカンドライフを楽しみ
訪れる人にも豊かな心の出会いをとの願いで建てられたハウス
オーナーさんはカウンダさん
なんと愛知万博の時には日本にいてスリランカ館を切り盛りしていたとか
何度もかよった万博つながりがあり懐かしい話で盛り上がりました
DSC04342+(1)_convert_20140601140738_20140601200413e8a.jpg 
カウンダさん
手に持っているのがカシューナッツの実(下の黒いところがナッツになる)
温かいもてなしを受けました

さ~出発です
ガイドはサンタさん 40歳3人の子持ち 
ちょっと早口で聞き取りにくいところもありましたが
とっても良くしていただきました

マンゴーハウスから20分ほどで海に出ます
DSC04342_convert_20140601140403.jpg 
インド洋だ!
DSC04341_convert_20140601140143.jpg

 DSC04343_convert_20140601140306.jpg
網にかかった小魚採ってます
 DSC04349_convert_20140601140502.jpg
おばちゃんも笑顔
 DSC04356_convert_20140601140555.jpg
市場で
 DSC04337_convert_20140601135837.jpg
烏賊をきれいに並べて干している
当然生では食べないそうです
 DSC04339_convert_20140601140100.jpg

 DSC04336_convert_20140601135749.jpg
二コンボ市場
DSC04362_convert_20140601140818.jpg

  DSC04360_convert_20140601140924.jpg 

続きを読む »

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。