FC2ブログ

プロフィール

ぽんちょ

Author:ぽんちょ
性別  女
    旦那と息子2人に
    最近コーギーのムクが加わりました
居住地 愛知県
趣味  旅 
    山歩きもどき
    ステンドガラス 手芸全般
    食べ歩き
特技  水泳

ブログ初心者ですが
お出かけ記録を中心に
ぼちぼちやっていきます 


ようこそ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回十勝を選んだのは
DSC06527_convert_20150629145353.jpg 
こちらのツアーに参加するため
どこに行くか???

集合場所に行くと
なんと
NHKの取材も同行するとか
本日の番組に映るって!!
わお~

では出発
DSC06424_convert_20150628184526.jpg 
車で20分ほど
山の中へ
下車後
こんなところを少し歩くと
目指すものが見えてきます
DSC06430_convert_20150628184636.jpg 
テレビカメラが気になる~
6人参加のツアーです
DSC06429_convert_20150629150304.jpg 
見えてきた
DSC06432_convert_20150628205943.jpg 
糠平湖です
DSC06438_convert_20150628210143.jpg 
荒涼とした景色
DSC06433_convert_20150628210026.jpg 
天気が今一つで山が見えないのは残念
ここです
DSC06453_convert_20150628210557.jpg 
タウシュベツ川橋梁
DSC06460_convert_20150628210430.jpg 
士幌線の廃線後
糠平湖のダムの水の中に沈むアーチ橋
DSC06448_convert_20150628210337.jpg 
大正から昭和にかけて建設され
帯広三股間を走っていた士幌線
林業が栄えたくさんの人が住み
活気のあった街をつないだ鉄道
廃線後人は離れ
街はなくなっていく

糠平湖はダム湖
なので
季節によってまたは日のよって水の水位が変わります
DSC06454_convert_20150628222632.jpg
アーチ橋は水の水位によって
顔を出したり沈んだり
氷の中に入ってしまうこともあるとか
そのため損傷も激しくそのうちに崩れてしまうといわれています
DSC06484_convert_20150628210738.jpg
ア―チ型にしたのはこの大雪山の自然の風景に合わせるためとか
当時の建設に携わった人々はいろいろ工夫され
コンクリートのアーチ橋を作りました
なんとも素敵なアーチ型です
そんな歴史のロマンに浸りながらのんびり散策をしました
DSC06464_convert_20150628222408.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0403emiko.blog.fc2.com/tb.php/333-394dfb8f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。